CORE NPO法人 コアカウンセリング支援協会 TEL 052-872-0287
HOME 最新ニュース コアカウンセリング支援協会とは 講座申し込み 資料請求
コアのひとびと
ホーム > コアのひとびと

2020年(令和2年)新年のご挨拶

宮崎理事長 2020/01/01

明けましておめでとうござます。
旧年中は格別のお引き立てを賜り、
厚く御礼申し上げます。

2019年5月から新しい年号
「令和」の時代が始まりました!

令和の「令」の字は、
主に、「命令」を意味する。
多くの日本人が当初は当惑させられました。

しかし、古典文学では、
「令」という漢字は、
通常、華やかな、優れた、美しい、魅力的な、
といった意味合いで使われています。

例年発表されている
今年の漢字1文字は、
「令」が選ばれました!

「令」が選ばれた理由として、

新しい元号の「令」和に、
明るい時代を願う国民の思いが集約されたから。

法「令」改正による消費増税や芸能界で起きた闇営業、
薬物使用などの問題で法「令」順守が重視されたから。

自然災害で警報や避難勧告の発「令」が相次いだから。

があげられています。

良い意味での「令」の時代を強く願いたいわけですが、

「令」には少なくとも、
良い側面と悪い側面の
2つの意味が重なり合っているといえます。

2つというと、
心理学の角度でいうならば、
こころというのは、
意識と無意識に分かれていることと似ています。

令和の時代は、
意識と無意識、善と悪、常識と非常識など、
2つの相反することの葛藤が
さらに、強く生じる時代になるかもしれません。

しかも、2つが同時に重なりあってもいます。

心理カウンセラーとして
クライエント様の
こころの声をお聴きしていると、
重なり合う葛藤の度合いが
年々、色濃くなっている印象があります。

新元号が発表されて間もなく、
日本政府は「公式な」英訳を
“beautiful harmony”と発表しました。

なかなか良き響きです!

クライエントの方の持つ葛藤の中から、
自分らしいハーモニーを奏でる道程を、
一緒に伴奏するのが
心理カウンセラーと思っています。

弊会は、名古屋の心理学・カウンセリング普及の
草分け的存在として、人の気持ちや痛みを理解する
学びや人材育成を長年行ってきました。
より良いカウンセリングや共感力の学びが
ご提供できるよう、今後も精進していく所存です。

本年も御指導、御鞭撻を賜りますよう、
何卒宜しくお願い申し上げます。

2020年(令和2年) 元旦
NPO法人コアカウンセリング支援協会 
理事長 宮崎勝博
(公認心理師・精神保健福祉士・社会福祉士)


 

もどる次の記事へ


ページトップへ↑
コアのひとびと

バックナンバー



プライバシーポリシー→ Copyright (C) 2007 コアカウンセリング支援協会 All Rights Reserved.