CORE NPO法人 コアカウンセリング支援協会 TEL 052-872-0287
HOME 最新ニュース コアカウンセリング支援協会とは 講座申し込み 資料請求
コアのひとびと
ホーム > コアのひとびと

2017 年始のご挨拶

宮崎理事長 2017/01/01
名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会

2017年の新春を迎え、
心からお慶び申し上げます。

昨年中は、ひとかたならぬ
ご支援、ご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。


年始にどんなお話をしようかと思いながら、
頭に思い浮かんだ事が、

「計画された偶発性理論」という言葉です。

皆さんはご存知ですか?

ふつうは、成功しているプロ選手が話すように、
中長期の計画を立て、課題を実行することが大事なはずですが、

キャリア理論では、

「成功の可否の8割は偶然によって決定される」

という前提に基づいたものがあるんです。

 「計画された偶発性理論」は、
スタンフォード大学のクランボルツ先生の理論になります。

この理論の要点は、

・個人の成功キャリアの8割は予想しない偶発的なことによって決定される

・その偶発的なことを計画的に導くことでキャリアアップをしていくべき

となります。

確かに、今の時代、
未来を予想しても、みえないことばかりです。

アメリカ大統領選挙でさえ、多くの専門家が、
トランプ大統領の誕生を予期できていませんし・・

逆説的に、この理論が伝えたいことは、

未来や目的ばかりにとらわれないで、
今を大切に、一生懸命生きなさい。 
ではないでしょうか?

先ばかり見てると、
今起こっている幸運な偶然に気付かず、

成功をする人生を、
幸せになれる人生を見逃す結果に         

 
では、
今を一生懸命生きながら、
どうすれば、
予期しない成功する出来事を作り出せるのか?

グランボルツ先生は、
下記の行動指針が大事だと言っています。

(1)「好奇心」 ―― たえず新しい学習の機会を模索し続けること

(2)「持続性」 ―― 失敗に屈せず、努力し続けること

(3)「楽観性」 ―― 新しい機会は必ず実現する、可能になるとポジティブに考えること

(4)「柔軟性」 ―― こだわりを捨て、信念、概念、態度、行動を変えること

(5)「冒険心」 ―― 結果が不確実でも、リスクを取って行動を起こすこと

(参考:『その幸運は偶然ではないんです!』
ジョン・D・クランボルツ、A.S.レヴィン著 花田光世ら訳 ダイヤモンド社 2005)

いつもでも若く生き生きして人生を歩んでいる方に
確かに多い行動様式だと感じます。

ただ、強引に、未来や目標はなしというのは、
それはそれで不完全な感じもします。

今は大切ですが、
未来イメージも持ったほうが良いかと思います。

ただ、5年後、10年後は予測不可能な時代ですから、
3年後ぐらいを目標に、未来を描くと良いですね。

皆様のご参考にしていただければ幸いです。

さて、
コアカウンセリング支援協会は
長い歴史を重ねていますが、
この理論からすれば、歴史にとらわれすぎず、
時代の変化とともに、
3年後あたりを見据えながら、
協会運営を頑張りたいと思います。

そして、 これからも、心のサポートに貢献すべく、
微力ながら精進する所存です。

本年も、引き続き、
温かいご支援を賜りますよう
末永く、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人コアカウンセリング支援協会
理事長 宮崎 勝博
続きを読む→


2016.12 年末のご挨拶

宮崎理事長 2016/12/28
名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会

気がつけば、
2016年が終わろうとしております。
年々早く時間が過ぎ去っていく印象です

今年も、コアの会員の皆様、受講生の皆様、
地方公共団体の担当者様、
企業、病院、福祉施設の担当者様等、
大変お世話になり、誠にありがとうございました。 

有難い事に、1度請け負ったお仕事は、
1回で途切れることはなく、
ずっとご依頼をいただいています。

ただ、年々、減ることはないわけで、
どんどん私の負荷が高まる事態になっていますが。
本当に有難い事です。

10年以上前に心理カウンセラーとして
お仕事をさせてもらい、その後、
企業向けメンタルサポート株式会社を設立して、
今期で10年目を迎えました

実は、
会社生存率という嫌なデータがありまして

会社を設立して
生存している企業の割合は、

な、なんと、

5年で14.8%

10年で6.3% 
なんだそうですっ~!?

5年で85%の会社は倒産か解散、
10年で94%の会社は存在していないわけです。

今は株式会社も0円~設立できるわけで、
たくさんの起業家がいて、
たくさんの代表取締役が誕生しているわけですが、
実は、会社経営を始めるのは容易く、
継続していくことが、どれほど大変か・・・
この数字に示されていると思います。

㈱らくらくカウンセリングオフィスは10年目、
コアカウンセリング支援協会は20年以上の
歴史を重ねて参りました。

これも、多くの皆さまに、
心理学やカウンセリングの普及に
お力添えをいただいているおかげだと、
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

名古屋で心理カウンセラー養成の
草分け的存在と言われてきた
コアカウンセリング支援協会が、
更に発展、成長できるよう、
来年も、これまで以上に、変わらぬ、
御指導、御鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いします。

それでは、皆様、 良いお年をお過ごしください。

NPO法人コアカウンセリング支援協会
理事長 宮崎勝博
続きを読む→


宮崎理事長のプロフィールを更新しました

宮崎理事長 2016/04/01
名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援


下記をクリックすると当協会の
最新版理事長(2016.2)のプロフィールをご覧いただけます


宮崎理事長のプロフィール
続きを読む→


産んでくれてありがとう?二分の一成人式

宮崎理事長 2016/02/23

名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会

息子の小学校で二分の一成人式が開催されました

本当におめでとう

ただ、昔はなかったですよね?

でも、親的には嬉しい行事です。

私自身が20歳の成人式に行けなかったので、
なんか嬉しさ倍増しますね。

式で、息子は、学級代表として、
有難くも二分の一成人証書を代表で受け取ったみたい☆

いや~、見たかったなぁ~~~

しかし、今日は、当然、仕事でした。

商工会議所様にて、ストレス研修の講師です。
先週、今週と毎日、外部講演会ばかりで、、、
正直、疲れてますが、帰ってきて、
二分の一成人式のビデオ見て、
息子からの感謝の手紙を読んだら、
疲れも吹き飛びますね

そういえば、、、

お父さん、
お母さん、
産んでくれてありがとう!

と、

息子も、小学校の子供達も、
二分の一成人式で親に感謝を伝えたり、
手紙に書いてくれたりするけど、

ほとんどの子供は
親自身が、子供をほしいと思ったから
産まれてきたわけです。

はっきり言って、
子供からみれば、
親の都合でこの世にいます

親は勝手なものです

子供が親に
感謝するのではなく、

逆に、

親が子供に感謝しないといかんなぁ〜と
思い直した次第です

息子よ、
本当に、産まれてくれて、
ありがとう!!

続きを読む→


名古屋は積雪9センチ!?

宮崎理事長 2016/01/20

名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会

おはようございます。


朝から、名古屋はまさかの雪です。(>_<)
5センチ〜10センチほど。


雪国の方からみればたいしたことないですが、

名古屋の大人は大騒ぎです。

かくいう、私も青ざめました(;´Д`A


実は、

今日はトリプルで

外部企業講演、出張カウンセリングなどのお仕事が入っており、

スケジュールが超タイトなんですT_T


でも、息子は大喜びです\(^o^)/

ワンちゃんか?と思うぐらい喜んでいます。
羨ましい


早めに起きて、職場に到着。

コアカウンセリングの前は交差点なので、

8時前には小学校生が通りますし、
8時過ぎには、
高校生や大学生、
そしてサラリーマンの方々も通ります。


間に合うように、ずっと雪掻きをしていました

 

42歳の運動不足のオヤジなので、

簡単に、疲れますね、情けない・・(;´Д`A


すごいな、雪国の人は、、、

頭が下がります。


あらら、ちりとり壊れました(>_<)

 

朝からバタバタでしたが、
通行される方々にとって、
少しですが転倒防止になればと思います。


さぁ、今日は、外部講演もあり、地獄です。

どうなることやら、、、

次は、自分の仕事頑張ります
( ̄Д ̄)ノ

 


 


続きを読む→


年始のご挨拶 2016.1.1

宮崎理事長 2016/01/01
名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会


明けましておめでとうございます。

昨年中は、
ご支援、ご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

一年の計は元旦にありと言われます。

幸せになるためにも、目標を立てたいですよね

私も、昔は、本屋に並ぶ沢山の自己啓発本を読みながら、
目標を立てようとしていました。
しかし、挫折ばかりしていました

アメリカのある出版社の仲間同士で、
18カ月ルールという面白い現象があるそうです。

それは、
悩みを抱えた読者が悩みを解消するために
自己啓発本を買って読んだとします。
彼は18カ月以内に、次の自己啓発本を
買うことになるというルールなんです

理由は、単純明解!最初に買った本が、
読者の悩みを解決していないからです。

18カ月以内という期間はともかく、
本屋に自己啓発本が毎年数を増やし
沢山あるということは、
ダイエット本が沢山あるのと実は似ていて、
成功していないか?
または一時的な効果に終わってしまい、
また新しい自己啓発本が発売され、
こんなに売れているんですね。


成功しない理由は、
個人の努力不足、意志の弱さと
教えられてきましたが、本当なのでしょうか?

私が自己啓発本を沢山読んで思うのは、結局、
同じことが言い方を変えて書いてあるだけということ。

特に強調されるのは、ポジティブ思考です。

ポジティブな未来を具体的に描き、具現化する、
ワクワクを大切にする、好きな気持ちを大事にする等、、、
正直、聞いただけで気持ちが楽になります。

ただ、世間の常識に反するかもしれませんが、
世間が推奨するポジティブ思考は、
ある程度、効果がある人もいますが、
世間で騒ぐほど良い結果は出していないのかもしれません

高度経済成長期が終わり、日本社会が衰退していく中で、
未来の不確実性が高まる今、もうポジティブ思考だけでは
通用しない時代に突入しているのではないでしょうか。

重要なのは、世間の非常識といえる、逆の思考、
ネガティブ思考ではないかと思います

水の上に浮かんでいよう(ポジティブ思考)と、
もがけばもがくほど、沈んでしまい、

逆に、もがくことを諦めて、
沈みゆくことに身を預ける(ネガティブ思考)と
浮かんでいられたり、

覚悟して、
自分から潜水しようとする(さらにネガティブ思考)と、
逆に、体が浮き上がる。


そんな現象が、心理カウンセリングの
人格変容の過程で起こっているように思えます。

2016年は、企業におけるストレスチェック制度
義務化が本格的に始まる
メンタルケア元年
と言われています。

ストレスチェック義務化は、問題が多いと
言われていますが、その要因の1つは、
ストレスチェックというネガティブなことに焦点を
あてようとする試みが嫌われているからだとも感じます。

企業も、人間も、
出来ればポジティブに焦点を当てたい。
何故なら、
楽で、副作用も少なくて済むからです。

確かに、ポジティブ思考もある程度効果はあります。
しかし、
ネガティブを誤魔化すとか、
逃げるためのポジティブ思考では解決できません。


これからは、
ポジティブ思考に偏重し過ぎず、
ネガティブなことに対しても、
開きなおって、正面から堂々と向き合い、受容する。

それが本当の幸せに近づく大切な方法だと感じます。


しかし、
ネガティブに向き合うのは、怖いですよね。
だからこそ、信頼できる人の存在が必要です。

ネガティブと向き合うために、
ネガティブに向き合う方に寄り添う人材育成のために、
コアカウンセリング支援協会は、長年、
ポジティブだけではなく、
ネガティブな側面も大切にしながら、
心の豊かさや安らぎ、
生きがいや遣り甲斐の創造に力を注いできました。

ストレスチェック制度義務化という
ネガティブな側面への取り組みを、
国という単位で始まる2016年も、
心のサポートに貢献すべく、
微力ながら精進する所存です。

本年も、引き続き、
温かいご支援を賜りますよう
末永く、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人コアカウンセリング支援協会
理事長 宮崎 勝博
続きを読む→


年末のご挨拶 2015.12

宮崎理事長 2015/12/28
名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会

早いもので、
もう2015年が終わろうとしております。

今年も、コアの会員の皆様、受講生の皆様、
地方公共団体の担当者様、
企業、病院、福祉施設の担当者様等、
思い返せば、たくさんの方々に支えられ、
なんとか1年を乗り切って参りました。
改めて、御礼を申し上げます。 

皆様にとっては、
今年は、どんな一年だったでしょうか? 

個人的には、
正直、忙しさが増す一方で、
10月下旬から12月中旬まで、
ほとんど休みが取れない状況でした・・・

人間には、バイオリズムがありますよね。

私自身は、10月~12月にかけて、
バイオリズムが下がってくることを自覚しています。

過去の自分は、高い理想を掲げながら、
下降するバイオリズムの波に逆らい、
努力しすぎた結果、
メンタル不調を経験することになったのです。

その反省を活かして、心理学を学んでからは、
11月は意識的に手を抜くようにしていました

しかし、昨年、仕事量が予想を上回り、
低いテンションではパフォーマンスを発揮しきれず、
途中から、あえて、自分を躁状態へと移行し、
多大な業務をやりきったわけですが、、、

年明け、その反動で、インフルエンザになるわ、
ぎっくり腰になるわ、で大変でした

原因は、
年末年始の過ごし方です。

躁状態を自覚していた私は、
必ず、反動がくることも予想していました。
だから、年末年始の休みに鬱々とする予定で
いたのですが、休みに入ってから、
すぐに気分が落ちなかったんです

健康度の高い人間の気分の波は、

躁状態⇒うつ状態 

とすぐに切り替わるわけでなく、

躁状態⇒軽躁状態⇒通常⇒軽うつ状態

と、徐々に移行していく点を見落としていました。

今年は、
ゆっくり移行していく自分に
しっかり寄り添うながら、
年末年始を過ごしていきたいと思います。

皆様も、
年末年始で、心身のメンテナンスをしっかりして、
新たな1年を
良い形でスタートしてくださいね

また、
名古屋で心理カウンセラー養成の
草分け的存在と言われてきた
コアカウンセリング支援協会が、
更に発展、成長できるよう、
来年も、これまで以上に、変わらぬ、 
御指導、御鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いします。

それでは、皆様、 良いお年をお過ごしください。

NPO法人コアカウンセリング支援協会 
理事長 宮崎勝博
続きを読む→


心理師法案可決!日本に初めての国家資格心理職が誕生します。

宮崎理事長 2015/09/19

名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援協会

2015年9月9日に国会にて、「公認心理師法」が可決され、
9月16日に公布されました

日本で初めて法律に明記された...
心理職の国家資格が誕生することになります。

個人的には、2014年に法案は廃案となり、
様々な問題点があった法案なので、
心理職の国家資格化は難しいと思っており、

まさかの!?実現です


世の中が安保法案でもめる中、
何十年と議論してきた心理職の国家資格化が、
スッと、可決するあたり、、、、
いろいろ考えさせられます。

2年後までに施行みたいですが、
ストレスチェック法案同様、
法案の詳細はこれから決まっていくようです。

時代の波が、

こころの分野が、

いま、大きく変化しています。

こころの時代は加速していくことでしょう。

当協会は、20年以上にわたり、
心理カウンセンセリングの素晴らしさを
多くの方々に知って頂くために活動してきました。

この大きな変化の中ではありますが、

当協会としてできることを、
今まで通り、真摯に、真面目に、誠実に
やっていこうと思います。

続きを読む→


自殺予防週間に思う事

宮崎理事長 2015/09/15

名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援


9/10~1週間は、自殺予防週間です。

私は、親友を自殺で失っているためか、
毎年、自殺予防週間にはいろいろと考えさせられます。

日本は、1998年以降、
14年連続で3万人を超えていたわけですが、
2012年~3万人を割り、2014年は25,218人で減少しています。

だからか、ここ数年、
自殺に関するキャンペーンが少なくなった様に感じます

実数は減っても、事態は深刻です

15歳~39歳の場合、
死亡原因は、事故でも病気でもなく、自殺です。

G7と呼ばれる先進国、
フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、イタリア、カナダ、
そして、日本。
15~34歳の死亡原因の1位が自殺というのは、
はっきりいって、日本だけなんです。

日本の未来が心配でなりません。
若者の苦しみが孤独が止まりません。

先日、ふと本屋さんで購入した本があります。

読んで、泣けました… (T_T)

本の名前は、

...

『ちょっと今から仕事やめてくる』
(北川恵海 著)



皆様はご存知ですか?

ブラック企業入社一年目、 主人公、隆の1週間…

月曜日の朝は、死にたくなる。
火曜日の朝は、何も考えたくない。
水曜日の朝は、一番しんどい。
木曜日の朝は、少し楽になる。
金曜日の朝は、少し嬉しい。
土曜日の朝は、一番幸せ。
日曜日の朝は、少し幸せ。
でも、明日を思うと一転、憂鬱。
以下、ループ

まさに、昔の自分のよう…(ー ー;)

メンタル不調になった自分、

自殺した親友を救えなかった自分、

心理カウンセラーとしての自分、

子供をもつ親である自分、

すべてが重なり合い、
響き合い、
涙になったようです。(~_~;)

楽に読めるし、
仕事で悩んでいる若い人に
自殺という選択肢を選ばざるを得ない状況でも、
その前に、1度、 読んでほしい一冊です。

私個人にとっても、
心理カウンセラーとして
働いている原点を思い出させる
大切な時間になりました。

生き続けるのも悪くはない・・・

そう思います。

続きを読む→


9/1は防災訓練

宮崎理事長 2015/09/02

名古屋で信頼のある心理カウンセリング専門校
NPO法人コアカウンセリング支援


9/1は、防災訓練の一環として、
保護者が 児童を引き取りに 行かなければなりません...

妻が仕事で行けなくなり、
代わりに、私が、仕事の合間に、
引き取りに行きました。

仕事が忙しくなり、
職場近くに引っ越したわけですが、
こういう事態が起こると、
子供のためには良かったと思います。

ただ、私にとっては、
仕事とプライベートの 境目はないですから
微妙なわけですが…σ(^_^;)

さて、小学校内、
男性はさすがに少ないですね…

98%ぐらいは、
お母様かおばあちゃんかな?

夏休み、子どもさんのことで大変だったのに、
やっと9/1に登校しても、、、
親御さんは大変ですね。
本当に頭が下がります m(__)m

教室で息子を引き取り、
家に送り、 私は、仕事場へ行こうとしたら、

「パパちゃん頑張って‼」

と言ってくれる 息子に感謝 (T_T)

ふと、

「一人ぼっちで 寂しいか?」

と聞くと、

「午後から、友達の家に 遊びに行くぜ‼」

と、楽しそう。

子供は強いな~(>_<)

続きを読む→


ページトップへ↑
コアのひとびと

バックナンバー



プライバシーポリシー→ Copyright (C) 2007 コアカウンセリング支援協会 All Rights Reserved.